ハイキュー 第197話 蛇対猫 感想 ネタバレ注意 最新話 週刊少年ジャンプ


ハイキュー第197話 蛇対猫 感想 ネタバレ注意です。
以下、未読の方はご注意ください。

 

 

Sponsored Link

 

 

音駒対戸美、 試合開始!

 

初っ端から戸美のフェイントに翻弄される音駒。

 

「このメンバーで絶対全国行くぞ」

「トーゼンっス!!」

 

山本とリエーフが決意を確かめ合う。

 

「戸美ってどんなチームかわかる?あかねちゃん」

アリサが聞くと、あかねはごそごそとノートを取り出した。

 

「うーん・・・ ここ何年かは対戦してないからな~

 黒尾君は戸美のキャプテンと昔からの知り合いで会うと小競り合いが起きるってお兄ちゃんが言ってた

 あかねリサーチではプレースタイルは堅実 音駒と同じく粘って粘って 相手の自滅を誘うってなかんじかな」

 

 

戸美高校のサーブ。

 

「11番空振りあるぞー」

 

「!!?」

 

戸美の声にカチンとなるリエーフ。

 

「プス」

「研磨さん笑わないで!」

 

そして、山本にも・・

 

「4番ストレート打てない 」

「ストレート無い ストレート無い」

 

「あ?」

 

イラッとする山本。

 

(戸美はちゃんと人を選んでアオってるな・・・ 審判は気にしないタイプか・・・ いや多分聞こえてない 単細胞組がひっかからなきゃいいけど)

研磨が心配する。

 

 

山本がスパイクを決める。

 

「ほらな クロスしかない」

大将がネット越しにつぶやく。

 

(アオリなんか気にすんな)

 

山本が気を持ち直すが・・

 

フェイント!

何とかつなぐも、攻撃に参加できない。

 

「11番ブロック笊だぞー」

 

「!!」

 

リエーフのブロックを抜け、戸美高校のスパイクが決まる。

 

「笊だな」

 

「・・・! クソッ」

 

煽られ、その言葉通りになる状況にリエーフは苦い表情。

 

 

大将のバックアタック。

 

アウト!

 

・・の判定だったが・・

 

主審は「ボールタッチ有」の判定。

 

「触ってない!!」

と、リエーフと山本が抗議するも、覆らず。

戸美高校の得点に。

 

 

海のスパイク。

 

アウト。

 

しかし、主審がまたも「ボールタッチ有」の判定。

音駒高校の得点に。

 

「自分が触りました!!」

 

バッと凛々しく手をあげる大将。

そして、主審に向かって一礼。

 

その清々しさに主審も一目置く。

 

 

「・・・アノ人あんなキャラなんスか」

「・・・どう見ても猫カブってんだろ ヘビのくせに ・・ややこしいわ」

山本と黒尾が苦々しく見つめる。

 

観客席でも大将の行動は絶賛されていた。

 

「戸美の方はさわやかで礼儀正しくて良いな! 高校生らしくて」

 

「それに比べて相手はモヒカンに金髪だもんなぁ」

 

 

大将のフェイント。

前に出て取る山本。

福永が決める。

 

 

「シャラアアア!!!どうだオラァァァァ!!!」

ネット越しに大将を威嚇する山本。

 

そんな山本をにらみつける主審。

 

「・・・今回の主審は厳しめだな・・・」

黒尾がつぶやき、大将が不敵な笑みを浮かべる・・。

 

 

相変わらず「笊」と煽られるリエーフ。

 

(ボール見て 人に跳びつかない 肘締める・・・!!)

 

ポイントを意識したリエーフのブロックが大将を止める。

 

しかし、主審が下した判定は・・

 

「タッチネット」

 

悔しがるリエーフ。

 

大将にボールが上がる。

 

フェイントを警戒した山本が前へ出る。

 

(! 前すぎる)

猫又監督が危惧した通り・・

 

大将の強烈なスパイクが山本の顔面に当たる。

 

「猛虎さん 大丈夫スか!!!」

 

リエーフ、夜久、海が心配して駆け寄る。

 

「スンマセン! フェイント警戒して前出過ぎました・・・!」

 

(-と言うより 誘い出されたって感じだな)

 

山本が気づいたその時、

 

ネットの向こう側からビシッと礼をする大将。

 

「・・・大丈夫・・・みたい・・・だね? 相手の人ちゃんと謝ってる・・・スポーツマンだね」

アリサがほっとした表情であかねに言う。

 

礼をした大将の不気味な笑み・・

 

 

敏感に察知した研磨。

 

「思ったよりメンドくさい系かも」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

流れが戸美に来ている感じがしますね!

音駒は何か嫌な風が吹いているようで、イマイチ波に乗れず・・

 

主審を取り込もうとしている戸美の選手はなかなかの策士・・・

簡単に言うと、ヤな感じ・・。

 

山本とリエーフがうまく使われている気がします。

 

夜久さん、海さん、研磨で何とか戸美対策を講じてほしいです!!

 

次号は巻頭カラー&表紙らしいので、楽しみです!!!

 

Sponsored Link


No tags for this post.