ハイキュー アニメセカンドシーズン 第23話 「チーム」 感想


 

ハイキューセカンドシーズンアニメ 第23話 「チーム」 感想です。

ネタバレにもなりますので、ご注意ください。

 

 

Sponsored Link

始まる第3セット・・

 

闘志を高め合う両チーム。

 

「お前たちは強いよ」

・・の入畑監督の言葉にグッときます・・。

選手、チームへの愛を感じます!!

 

最初で突き放されるワケにはいかない・・

しかし、及川さんのサーブ!!

 

何とか旭さんが返すも、狂犬ちゃんに叩かれる。

 

狂犬ちゃんのエンジンはあったまったまま・・と及川さん。

 

何とか及川さんのサーブを切ったものの・・

 

田中と狂犬ちゃんの様子が・・

それに気づくツッキー。

 

拮抗する試合。

どちらかが均衡を崩したほうが負ける・・

 

両監督の息を飲む表情にこちらも緊張します。

 

旭さんのナイスコースなサーブ!!

アニメだとますます迫力!!

 

狂犬ちゃんのスパイクをドシャット!!

ツッキーと田中がスイッチ!

 

ツッキーがいがみあっている狂犬ちゃんと田中に気づいて、ドシャット!

うわ~ カッコイイ!

 

「よく読んだな」という田中・・

田中は単純だなぁ(笑)

 

自分で取り返しな!と及川さんが狂犬ちゃんに上げる。

 

しかし、狂犬ちゃんのスパイクは・・

 

「アウト」

 

ツッキーのナイス判断!

 

アウトの判断をした時のツッキーの冷めた目がカッコイイ・・

そして、声もかっこいいなぁ・・!

この場面、何回も見てしまいます・・☆

 

狂犬ちゃんの過去。

バレーボールに魅力を感じた瞬間を感じた所が分かりやすかった!!

 

キヨシさん、見に来てる~~!!

 

励まそうとする渡を拒絶する狂犬ちゃん。。

 

「岩ちゃん 行け! 喝!!」

と、及川さん。

岩ちゃんが行こうとすると笛が鳴る。

 

国見ちゃんと狂犬ちゃんが交代。

 

矢巾が狂犬ちゃんに物申す!!

松っつんが矢巾に制する言葉を言うも・・

 

「すみません、嫌です」

 

矢巾~~!!

 

「先輩の晴れ舞台に・・・」

 

と、言いながら狂犬ちゃんにかみつく所はじーんとしました。

 

青葉城西・・

いいチームだなぁ。

後輩からも信頼と尊敬を得ている今の3年・・

素敵だなぁ。

 

国見ちゃんがOUT、 狂犬ちゃんがIN

 

問答無用の無慈悲な及川さんのトス。

緊張が走る狂犬ちゃんの表情。

 

スパイクを決める!!

 

「よっしゃー!」

と、矢巾が叫んでいる後ろで、国見ちゃんがぎょっとしているのが面白かったです(笑)

 

金田一の打点はボール一個分先!

それを見抜いている及川さんのすごさ!

 

狂犬ちゃんがチームに溶け込んで、青葉城西がより安定し、強くなる。

更にチームの底上げをするのが及川さん・・

 

あらためて思い知る青葉城西の強さ。

 

しかし、烏野もチーム力なら負けてない!!

 

「俺がいればお前は最強だ!」

日向が頼もしすぎる!!

 

「かっけーな」

・・と、岩ちゃん。

(コミックのおまけイラストでは「いつか使おう」と思ってる岩ちゃんでしたね!)

 

前に飛び過ぎた日向。

ネットに近すぎる!?

 

「誰もいねぇ!」

「前だ!」

 

影山と及川さんが同時に叫ぶこの場面、かっこよすぎます!!

 

今回はあっという間に終わってしまいました感じです。

ええ!もう終わり~??と思うくらい、魅入ってしまいました・・。

 

ついにここまで来たか~という感じですね!

青葉城西戦もクライマックス!

あと2話でしょうか・・!

ハイキューアニメは毎週の楽しみなので、ずっとずっと続いてほし~~~~!

Sponsored Link


No tags for this post.