ハイキュー アニメセカンドシーズン 第24話 「極限スイッチ」 感想


 

ハイキューセカンドシーズンアニメ 第24話 「極限スイッチ」感想です。

ネタバレにもなりますので、ご注意ください。

 

 

Sponsored Link

 

烏野対青葉城西の試合もクライマックス!

 

真下に打った日向。

 

「バレーは6人で強い方が強い」

及川さんが岩ちゃんにこう言った所が、ジーンとします。

 

青葉城西の応援席も必死。

湯田っちがいるのかどうか、探してしまいました。

 

矢巾が出てきた!

トスが合わないが、狂犬ちゃんがうまく合わせる!

これから、この二人いいコンビになりそうな気がします。

 

応援席、観客席、ベンチ・・

みんな息を飲む・・

緊張感が伝わってきます。

 

先に青葉城西が20点台!

 

山口くん、投入!

もうビビリピンサーじゃない!

応援席からの嶋田と谷っちゃんの声にちょっと照れているように見えました♪

 

「ナイッサー1本」

ツッキーがボールを山口に渡す所がいい!!

 

のびるサーブ。

狂犬ちゃんがはじくが、岩ちゃんが取る!

強烈なスパイクも岩ちゃんがレシーブ!

 

スイッチが入ってる岩ちゃん!

 

いいサーブだったにもかかわらず、悔しそうな表情の山口に成長を感じます。

 

及川のサーブ。

この土壇場で、決める!

 

嶋田の「マジかよ・・」の一言が絶望を感じさせます。

 

青葉城西のマッチポイント。

 

「拾うしかないっすね」

大地さんのメンタルの強さには驚きです。

 

緊張が走る及川さんのサーブ。

漫画でも結果は知っててもドキドキしました。

 

音楽が重々しくて、緊張に拍車がかかります。

 

最後の勝負・・

 

スガさんがツッキーと交代!

 

この追いつめられた場面でスガさんがきっちりサーブを決めるのがスゴイ。

しかも、岩ちゃん狙い。

 

 

 

金田一が打つかと思えば、その陰に狂犬ちゃん。

日向が影山にぶつがりながらもブロック。

 

「ミドルブロッカーなんだからブロックできないとダメでしょ」

と、つぶやくツッキーはさすが。。

 

 

「爽やかくんのくせにサーブは全然爽やかじゃない」

・・と、思う及川さん。

爽やかくんって名付けたのは及川さんですよーーーー!

(コミックスのおまけイラストにもありましたが・・)

 

ファーストタッチはスガさん!

これで影山の攻撃はない・・

 

と、思いきや、ここで影山のツー!!

 

拾うおうとした瞬間にウシワカちゃんにかなわない自分、入部してきた影山に焦る自分がフラッシュバックした及川。

 

才能とセンス・・

 

及川に語りかけるこの謎の人物は誰なんだろう。

 

才能が開花するのは明日か明後日か・・

もっと先か・・

 

「ないと思ったらたぶん一生ない」

 

この及川の言葉がとても好きです。

漫画を読んだ時から好きなシーンです。

大人になった今でも胸に響く言葉です。

そして、これを才能で悩む矢巾の前で言っている所が印象的です。

 

乱れた青葉城西。

ボールを追う及川が指をさす。

 

その先は・・岩ちゃん。

コート外からの超ロングセットアップ。

 

 

「才能は開花させるものセンスは磨くもの」

 

ドンピシャ!

 

岩ちゃんが打つ!

 

決まった・・かと誰もが思った瞬間・・

 

田中がギリギリで取る!

 

6人で強い方が強い!

 

あらためて実感するこの瞬間。。

 

来い お前の最強の武器で

 

及川さんの鋭い目。

 

日向の動きは読まれている・・

 

・・が、日向はもう前の日向じゃない!!

 

日向が打ったスパイクは及川さんのレシーブをはじき・・

 

 

ゲームセット。

 

烏野が勝利・・!!!

 

 

ここで次回へ続く。

 

 

今回は涙、涙でした・・

ファーストシーズンのラストを思い起こしながら、見ていました。

及川さんと岩ちゃんのシーンはもう泣いてしまいます。

 

感動して涙したのも束の間・・

次回予告に大爆笑してしまいました!

涙している嶋田に「もしかして泣いているのか?」と滝上。

コンタクトがずれたんだという嶋田・・

お前、眼鏡だろと突っ込む滝上。

この二人こそ最強コンビ!!

 

いよいよ次でセカンドシーズンも最終!!

待ち望んでいたセカンドシーズン、あっという間でした!

次は及川さんとウシワカちゃんの会話が楽しみです!

 

 

Sponsored Link


No tags for this post.