ハイキュー 第183話 欲しがった男 感想 ネタバレ注意 最新話 週刊ジャンプ


 

ハイキュー 第183話 欲しがった男 感想 ネタバレ注意です。

以下、未読の方はご注意ください。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

烏野13-白鳥沢14
白鳥沢のマッチポイント

「あと1点」の声に日向の鼓動が高鳴る・・

 

「どんな状況でも無慈悲に俺を使うことができるか」
練習中に牛島に言われた言葉を白布は思い出す

「・・・ハイ」

 

「白布 約束は覚えているな?」

「!」

(眼鏡が居ない内に牛島さん以外で点を稼がなければ)
前にそう思ったことを白布はあらため直す。

(牛島さんにはこれも余計か)

そして力強く牛島に答える。
「ハイ」

 

五色のサーブ

強烈なサーブを上げたのは大地。

「ナイスレシィィィーブ!!」

同時多発位置差攻撃!!

大地が打ったスパイクが決まる。

「ツッシャアアア!!」

 

(他に何人も助走に入ってんのにあえてレシーブ直後の奴に打たすのかよ)

白鳥沢側の選手も烏野の攻撃に舌を巻く。

 

烏野14-白鳥沢14

デュース!!

 

「そろそろスタミナも限界の筈なのに まだ全員で助走に入るのか・・・”」

「数での翻弄・・・確かに有力な攻撃と認めざるを得ねえな」

白鳥沢の監督もうなる・・

 

白鳥沢の監督は自分の18の頃を思い浮かべる・・。

「レシーブは誰にも負けませんし 自分にはジャンプ力もあるので攻撃にも自信があります!」

「ああ それでもう少し身長(たかさ)があればなあ」

監督にそっけなく返される。

 

(俺は小さいから 戦うことすらできないのか ただ大きいだけの奴に負けるのか)

(ここにはただ大きいだけの奴なんて居ない)

(わかっているんだ そんな事は 妬ましく 忌々しく 強烈に憧れる)

(俺は小さくても戦える術が欲しいのか 違う 俺は、)

***

 

 

 

応援する嶋田もすがるような思いで言う

「連続得点しなきゃ 烏野の崖っぷちは変わらない たのむ・・・!ここの1点取ってくれ・・・!」

 

すがるような思いは鳥養も同じ。
(もう体力も集中も切れる寸前 とにかく白鳥沢の強烈な大砲一発をどんな形でも上げてくれ 

球を落としさえしなければチャンスは生まれる なんとか気力も繋いでくれ・・・!)

 

集中した大地のサーブ

短いっ・・・!

白鳥沢の方へネット際ギリギリに入る

獅音がレシーブし牛島がつなぎ、五色のバックアタック。

ブロックにはじかれたボールを何とか田中が繋ぎ、ラストは影山が返す。

ただでは返さず、セッター白布に取らせる。

ボールは牛島へ・・

 

(焦るな タイミングを外したら終わり)
影山・成田・旭が慎重にタイミングをはかる。

 

再び白鳥沢の監督は牛島の姿に自分の思いを重ねていた。

(俺は小さくても戦える術が欲しいのか 違う俺は)

(俺も全てねじ伏せるシンプルな強さが欲しい)

 

牛島の強烈なスパイク・・!

西谷が何とかあげる・・

ボールはコートの外へ・・

それを旭が繋ぐ・・

(残り少ない体力を懸けて流れを取り合うラリー 球も気力も 切らすんじゃねえぞ)
鳥養元監督も見守る

 

(まだ落ちてない まだ落ちてない この一点)

「絶対 獲るんだ!!」

(うるせえっ こっちの方が 強い!!!)

烏野14-白鳥沢15

白鳥沢マッチポイント

(いけない 皆の空気が重い でもTOはもう—-)

「下を向くんじゃねえええええ!!! バレーは!!!常に上を向くスポーツだ」

大地に笑みがこぼれる。

そして・・戻ってきた谷地。

「ハァァ・・・!良かったっ・・・!」

姿を現したのは・・月島・・

 

ここで次号に続く・・

 

今号はハイキューが巻頭カラー!

もう決着がつくのか!!と思って買ったのですが、まだでした。

よくよく表紙を見ると

「決着の刻、迫る」

と書かれている・・。

迫る・・だから、まだだったのですね。

雑誌表紙の日向と影山の表情が真剣で闘志むき出しで、今の状態を現していますね!

そして、中表紙!

白鳥沢のみんな。

美しくも大きい白い鷲・・

天童くんがナイスな格好で、五色くん、しがみついてる(笑)

 

もう、どっちが勝っても負けてもおかしくない状態・・。

ページをめくる手も震えます・・!!

白鳥沢がマッチポイントでひとつひとつのプレーに息を飲みます・・

身長で悩んだ白鳥沢監督の過去・・

日向とかぶるものがあります。

白鳥沢監督の目に日向は今後どう映るのでしょうか・・

 

鳥養監督の

「下を向くんじゃねえええええ!!! バレーは!!!常に上を向くスポーツだ」

 

この言葉がかっこよくて、泣けました!!

 

何よりも最大の鼓舞ですね!

いつもはこの役割は武ちゃんだったように思いますが、今回はバレーをずっとやってきた・見てきたからこその言葉。

鳥養でないと出てこない言葉ですね!

 

戻ってきたツッキー。

もうギリギリの所ですが、試合には・・出ますよね!!??

 

どちらが勝つのか・・

次回、読むのに緊張します・・!

 

 

Sponsored Link


1 14 15 16