ハイキュー17巻 青葉城西の番外編が泣ける!! 感想ネタバレ注意


青葉城西メンバーが表紙を飾る17巻。

表表紙、裏表紙と青葉城西一色で及川さんも大満足・・!ですね!

17巻は烏野対青葉城西の熱戦!

そして、ついに決着がつきます。

王者白鳥沢と戦うのはどちらのチームになるのか・・??

熱い熱い1冊です。

 

そして、注目は番外編!

青葉城西のお話なのですが、これがかなり感動。。

ネタバレと感想になりますので、未読の方はご注意のほどお願いします。

 

 

Sponsored Link

 

3セット目、26-24で烏野に敗れた青葉城西。

観客席で涙するのは・・青葉城西高校 3年の湯田くんだった。

 

「お前ら 最高だった・・!強かったっ・・!」

「もう優勝でいい!!優勝だった!!」

何言ってる、落ち着け・・と同級生に取り押さえられる湯田くん。

そんな湯田くんを見て

「くそぅ・・湯田っちを見ると冷静になってしまう・・」と及川さん・・。

 

ラーメン屋さんへ入る青葉城西チーム。

国見ちゃんと狂犬ちゃんは帰ったもよう。

 

「今回は絶対全国行けるチームになってた・・!!」と及川さん。

「まあ行ったら行ったでボコボコだったかもよ」とマッキー。

 

そんな3年を見て、下級生は・・

「3年生けっこう元気だな もっと落ち込むのかと思ってた」

 

しかし、金田一が言う。

「・・家に帰って一人になったら どうしようもない時間が来んだよ」

 

岩ちゃんも眉間のしわがすごいほど、こわい顔。

そんな岩ちゃんに及川さんは・・

「澤村くんのレシーブも坊主君のフォローもヒゲくんのスパイクも 渡っちのレシーブも狂犬ちゃんのフォローも飛雄ちゃんのダイレクトも金田一のブロックも あの時の全員が120%だった」

「それを全部足して!あの時ちょっとだけ烏野が上だった!! チョットだけな!!!」

「それより岩ちゃんはあのトスに完璧なタイミングで入って来てた自分を賞賛するべきだ」

 

「トスもタイミングも完璧だったから余計悔しいんだ!!!」

・・と、岩ちゃん。

「ごもっとも」

 

「でもラスト反応したのに拾えなかった俺の方が凹んでしかるべきだね 俺の方が悔しいね」

いつものようにケンカを始めた二人を見て、青葉城西メンバーは

「何を競っているんだ」とあきれる。

 

 

帰るはずだった青葉城西の3年がたどりついたのは体育館。

ラーメンをたらふく食べたのもあって、バレーをしているとラーメンが出そうになっている。

本気サーブを打つ及川。

フェイントなし~!

ズルい!

・・・練習を続けるメンバーたち。

 

***

 

「ぼちぼち片さないと見回り来るぞ~~~」

 

「皆 ちょっといいかい」

急に及川さんが真面目な顔で皆に声をかける。

 

何かを察したマッキーがあわてて及川を止める。

「オイ止めろ せっかくイイ感じで終わろうとしてんだ このまま平和に終わろうぜ!」

 

「うるせぇ」

 

「3年間 ありがとう」

 

及川さんの言葉に涙でいっぱいの3年生。

 

「・・・言わんこっちゃねえよ!」

 

 

体育館からの帰り道。

及川さんと岩ちゃんは一緒に歩いていた。

 

「お前は多分じいさんになるくらいまで幸せになれない」

「!?何!? イキナリ何の呪いなのさ!?」

 

「たとえどんな大会で勝っても 完璧に満足なんてできずに一生バレーを追っかけて生きていく めんどくせえ奴だからな」

「こんな時でも悪口挟むね!!」

「でも迷わず進めよ」

 

「お前は俺の自慢の相棒で ちょうスゲェセッターだ この先チームが変わってもんそれは変わんねえ」

「でも戦う時は倒す」

 

「・・・望むところだね」

拳をぶつけ合う及川さんと岩ちゃん。

 

 

下級生もそれぞれ新たなる想いを胸に・・

お風呂の中で叫ぶ矢巾・・

これまでの試合をパソコンのモニタでじっと見続ける渡。

自分の部屋でボールをさわる国見。

練習に来ている狂犬ちゃん。

走り続ける金田一・・

 

 

Sponsored Link

 

青葉城西のメンバーがより一層、大好きになった番外編でした。

番外編で涙するなんてなかなかありません・・!!

みんな、どれだけバレーが好きなんだ!!

 

及川さんと岩ちゃんの絆の深さ・・

そして、これから。

「でも迷わず進めよ」という岩ちゃんの言葉。

きっと、及川さんの心にずっとある言葉になるような気がします。

本編での及川さんと牛若ちゃんのやり取りを見た後に、この及川さんと岩ちゃんを見ると、より深いです。

 

及川さんの「3年間ありがとう」は反則ですね~~(;O;)

もう、涙、涙でした。

そりゃ、マッキーも止めるよ・・。

でも、みんなうれしかっただろうな。

素直にこんな言葉が出てくる及川さん。

ほんとに最高の青葉城西のセッターです!!


No tags for this post.