ハイキュー!! 15巻 番外編 ハイキューファイターの裏側 感想 ネタバレ注意


 

以下、ハイキュー15巻 番外編の「HAIKYU FIGHTER The MOVIE」 感想です。

ネタバレにもなりますので、未読の方はご注意ください。

 

 

Sponsored Link

 

HAIKYU FIGHTER The MOVIE

 

「奪われたコートを取り戻す戦いが始まるー!!」

 

脚本・監督 縁下 力 

日向翔陽 影山飛雄 谷地仁花 田中龍之介  

澤村大地 清水潔子 木兎光太郎 灰羽 リエーフ

 

撮影:西谷夕 撮影:赤葦京治 美術監督:鎌先靖志 音楽:東峰旭

 

 

 

日向がリエーフの獣の衣装をかぶって「ガオー!!」

「いーだろ!!」と、リエーフが得意そう。

 

「次 俺にかせ!!」と影山。

「かっこいー!!」 と、チャイナドレスを着た仁花。

 

 

「縁下監督!!どうか!! どうかお願いします!!」

 

必死のお願いをするのは、田中と木兎。

 

「潔子さんに踏まれるシーンを入れて下さい!!」

 

座り込んで縁下監督に必死のお願いをする二人・・

 

「頼む!!」

「どうか!!」

 

「くっ・・・!」

メガホンを持つ縁下は困惑・・

 

(田中め 他校の主将を連れて来るとは卑怯・・・!!)

 

結局・・

 

「恥を知れ このブタめ」

 

代わりに罵倒されるシーンを入れてもらった田中と木兎。

 

ブヒーンと喜んでいる・・・

 

「スミマセン スミマセン」 ・・と平謝りの縁下に、

「けっこう たのしい」 と、真顔で答える潔子さん。。

 

「代わりに俺が踏んでやるよ」

・・と、笑顔がコワイ大地さんのマントをスガさんが必死に持って止めようとしていたのでした。

 

 

***

さすが、田中!!

木兎を連れてくるとは・・!

他校のエース、しかも3年なので、縁下もいつものように田中をあしらえない・・(笑)

 

そして、恥ずかしそうにしながらも、「けっこうたのしい」という潔子さん(笑)

ノヤっさんがいたら、もっととんでもないことになっていましたね・・。

 

最後は大地さんの陰のある笑顔がかなり怖かったです(笑)

 

Sponsored Link


No tags for this post.