ハイキュー 第189話 宣戦布告・2 感想 ネタバレ注意 最新話 週刊少年ジャンプ


 

 

巻頭カラー&表紙!!

ボールにしがみついている烏野メンバーが可愛い!!

 

ハイキュー 第189話 宣戦布告・2  感想 ネタバレ注意です。

以下、未読の方はご注意ください。

 

 

Sponsored Link

 

ついに決着した烏野対白鳥沢戦。

 

勝者は烏野高校。

 

ざわめく観客席。

 

仁花はぶっ倒れそうになり、明光は「あれ!うちの弟なんです!」と知らない人に言い、道宮は「ほんとにやった」と涙ぐむ・・。

 

呆然と立っていた澤村。

振り向いて、菅原と東峰と涙して抱き合う。

 

烏野春高全国出場・・・!!

 

 

「さらば 俺の楽園」

・・と、天童は天井を仰ぐ。

 

「おい整列だ」

影山が日向に言うが・・

「・・たっ たてない」

 

影山と西谷に引っ張ってもらう日向。

 

 

牛島の後姿を見つめる月島と日向。

 

「ウシワカ野郎は もっと悔しそうな顔しろっつーんだよ」

 

白鳥沢 鷲匠監督は日向を見て言う。

 

「・・・烏野10番の身長は俺と同じくらいか・・・ まあこれから伸びるだろうが

 目指すところが上であればあるだけ 茨の道だな」

 

東峰が日向に謝る・・

 

「スマン 日向 ストレート締めようとしたけど間に合わなくて・・・ 大丈夫か?」

「コースが絞られてたから こいつでも拾えたんです  ・・・いや ぶつかれたんです」

「言い直すなよ!!」

 

「・・・影山 良い仕事しやがるな・・・」

「岩ちゃんも気づいた?」

 

「恐らく 戻ってきた眼鏡君から何らかのブロックの指示が出た 

多分対ウシワカの『ストレートを締めろ』とかかな? だから飛雄はサーブ後 クロスに居たチビちゃんと咄嗟に場所を代わった 西谷君が居なかったからね」

 

「あと土壇場での嫌な返球な さすがお前の弟子だわ」

「弟子じゃねーし!!」

 

「そんで極めつけ・・・ いつもと違う事をやりに来たチビちゃんに ちゃんと合わせた ムカツク程見えてやがる」

 

「まあ その良い仕事の前提にあるのは 1年眼鏡のブロックだけどな」

 

「それにしても チビちゃんはトスを上げてみたくなるスパイカーだね・・・ 飛雄が振り回されるワケだよ

さー さっさと帰んべ帰んべ!!」

 

「皆・・・! お疲れ様・・!!」

迎える烏養と武田先生。

 

「澤村・・・!最後よく・・・よく3枚ブロック揃えたっ・・・! その後のレシーブは言わずもがな!」

 

「-約束したんで」

西谷との約束・・・

 

「月島ァ!!!! 誰が何と言おうと 今日はお前がMVPだっ!!」

「俺はいつもMVPだから今回は譲ってやるぜ 月島」

「メンタルMVPは大体お前だな」

 

 

一方、白鳥沢

 

「・・・白布 大丈夫か」

声をかける獅音。

 

「あ ハイ ちょっと混乱して 負けるなんて思わないじゃないですか」

「まあ・・・ 負けると思ってココに居るヤツは居ないよなあ」

 

涙がこぼれる選手たち・・

 

鷲匠監督の元に整列。

 

不甲斐ない試合をしたら学校まで走って帰らせると言っていた鷲匠監督の言葉を思い出し、苦い顔の天童。

しかし・・

 

「ミーティングは戻ってから 表彰式終わったらバス乗れ」

 

「!」

 

「・・・と あとで100本サーブ」

 

 

「若利君 最後ムキになったね?」

ストレッチをしながら牛島に話しかける天童。

 

「いつもなら立て直すか 他に任せる場面だ ブロックされないか冷やっとしたよ」

 

「・・・『俺はお前より強い』と言いたかった 幼稚だろうが それでも言いたかった」

 

「人の原動力って大概幼稚なんでないの ・・・良いストレートだったよ 新しい若利君見たってかんじ」

天童は続ける。

 

「俺は高校でバレー止めるけどさ 活躍してる若利君をテレビで見ながら『俺は牛島のマブダチだった』って自慢するからちゃんとがんばってね」

 

「・・・ああ」

 

「情熱大陸とか 出る時は俺『昔の仲間』枠で取材OKだからね」

 

「?ああ」

 

「・・・」

 

何かを見て立ち上がる牛島。

 

 

コージーとイズミンと話をしている日向と影山に声をかける牛島。

 

「コンクリート出身 日向翔陽 影山飛雄」

 

「!!」

 

「次は倒す」

 

「絶対同じ舞台まで行ってみせます!!」

 

「絶対 及川さんより上手いって言わせます!!!」

 

 

***

 

洗面で険しい顔の月島。

 

「ツッキー? 表彰式始まるよ」

 

山口が呼びにくる。

 

「何本かなんて言っといて 止めたのは たった1本だよ 5セットもあったのにね かっ」

 

「カッコ悪いワケないじゃん バカなの」

 

「バッ!?」

 

「イジけてるヒマ無いよ 全国全国! ・・・の前に表彰式!」

 

山口の言葉にわずかに笑みを浮かべて眼鏡をかける月島・・

 

 

無事に表彰式も終り・・

 

ー行くぞ 行くぞ 春高・・・!!!

 

 

***

 

居酒屋おすわり

 

「あらあら まあまあ」

居酒屋のおばちゃんも優しくあきれる・・。

 

「-この前親戚のトコの1歳児がこんなんなってんの見たな・・・」

 

疲労で食べながら寝ている田中・西谷・日向・影山・・

 

「お前ら 食うか寝るかどっちかにしろ!」

 

 

***

 

そして、東京では・・

 

東京都代表決定戦が行われていた・・

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今回は気になる試合後をたっぷり見れて楽しかったです。

ついに勝ったんだなと実感する回でした!

 

大地さん・スガさん・旭さんの涙に感動!!!!!!!!!

 

念願の・・念願の・・全国出場!

 

3年生ズを見ると涙してしまいます。

 

潔子さんの涙にじーんとしました。

 

 

そして、見た目は全く悔しそうな表情をしていないウシワカ・・

でも、わざわざ「次は倒す」という言葉を日向と影山に言いに行くほど、湧き上がる気持ちがあったのだなと思います。

天童がいい味だしていました!

白布も敗北をなかなか受け入れられない所がよく表現されていたなぁと思いました。

 

鷲匠監督は最後まで厳しい人だなという印象です。

日向を見て「茨の道」と言ったの所も監督らしいというか・・

 

選手をバスに乗せてあげたのにはほっとしました・・。

 

及川さんも岩ちゃんもよく見ていましたね・・

細かい所まで、影山のことをよく分かっているなぁ。

 

そしてツッキー。

以前のツッキーならそんなこと言わないだろうに!!と感激してしまいました。

山口くんが強い!!

ツッキーも山口くんには自分の思いを吐き出せるんだなとうれしくなりました。

 

気になる東京方面。

梟谷も音駒も頑張れ!!!

 

Sponsored Link


No tags for this post.