ハイキュー!! ショーセツバン!!6 頼もしき新戦力 感想 ネタバレ注意


 

ハイキュー!!ショーセツバン!!6 疾れ!ルーキーズ!!

「頼もしき新戦力」 感想です。

未読の方、内容を知りたくない方は以下ご注意ください。

Sponsored Link

条善寺、和久南、青葉城西に勝利し、これから白鳥沢との対戦のため、仙台市体育館へ向かう時のお話。

バスへ乗車する時から、仁花ちゃんがちょっとしたトラブル。

 

 

仁花ちゃんが転倒して、「飛べ」の横断幕が風にあおられ飛んでいってしまいそうになる所を

日向が得意のジャンプでつかむ。

 

王者との戦いの前にいいエピソードだなぁと思いました。

日向がジャンプする所・・

日向の活躍の予感がしました。

 

で、相変わらず車酔いの日向。

仁花ちゃんと山口が、日向の車酔いを何とかしようとワタワタしているところが可愛らしい!

仁花ちゃんと山口っていいコンビ!

 

そして、傍らには冷めた態度のツッキー。

日向の隣で爆睡する影山・・

日向の嘔吐の危険があると、察していましたが・・(笑)

とにかく、日向が何とかこらえられてよかった(^-^;

 

烏野1年生、やっぱり見ていて(読んでいて?)面白いなぁ・・!

そして、道宮さんが大地さんにお守りを渡すところ!

この部分が小説でも読めるとは!!

マンガではスガさんが気を利かしていましたが、小説ではもう少し周りの反応も書かれています。

凝視している日向に、道宮さん以上に赤くなっている山口くんが注意したり、

主将たちを観察し続ける影山。

 

影山には笑ってしまいました・・

なんでずっと見ているのかと思ったら・・

バレーボールに有利かどうかの視点でしか見れないのか・・影山(笑)

 

イズミンとコージも応援に駆け付けるまでも描かれていました!

うれしいなぁ。

 

ツッキーのお兄ちゃん、明光も変装しています。。

 

白鳥沢のチアについて話し合うノヤっさんと田中も笑えました。

 

そして、何より、大地さんの試合へかける思いが胸をうつ章でした。

今まで一緒に頑張ってきたスガさん、旭さんへの思い、入部当初の苦しさ、ここまで来たという緊張と期待・・

 

「これが俺たちの烏野高校排球部だ」

 

大地さんの気持ちが丁寧に拾ってあります。

この章を読んで、またマンガの試合での大地さんを見ると・・ぐっときます・・!!

 

 

Sponsored Link


No tags for this post.