ハイキュー!! ショーセツバン!!6 全体の感想 ネタバレ注意


 

ハイキュー!!ショーセツバン!!6 疾れ!ルーキーズ!!

待ちに待った小説版6!!

楽しみにしていました!!

 

ハイキュー!!ショーセツバン!!6の全体的な感想です。

未読の方、内容を知りたくない方は以下ご注意ください。

 

 

Sponsored Link

 

表紙は五色・リエーフ・黄金川・日向

今から期待の4人です!

日向の顔が何とも言えないですが・・

 

そして、ショーセツバンおなじみのリバーシブル表紙!

裏側は可愛い!!

女子ズです♪

潔子さんに仁花ちゃん、道宮さんに田中の姉、青城の応援に来ている女の子たち、条善寺高校の三咲さんです!!

 

そして、めくるとすぐに・・

Shimmer Tsukkyのポスター。

笑えます・・。

ツッキーのあの見下したような笑顔?が・・

「史上最強の現実主義者がやってくる」とあります(笑)

 

脚本・監督 縁下 力    (さすがの縁下監督!!!)

月島蛍  山口忠  谷地仁花  青根 高伸  烏養 一繋  東峰 旭

清水 潔子  日向 翔陽  影山飛雄  武田一鉄  泉 行高  関向 幸治

 

撮影:赤葦 京治  美術監督 鎌先 靖志  音楽:成田 一仁  

 

ポスターの裏には・・

 

「カントク! 俺には動物居ないんですか!?」

・・と、縁下に詰め寄る影山。

 

「影山 動物に嫌われるからダメじゃん」

・・と、日向に言われ・・

 

「なんだと!」と怒る影山。

 

 

大きなカエルを手に持つ影山。

カエルはOKらしい・・。

 

「ドヤ顔やめてくんない」・・と月島

「でかいカエル カッケー!!」と日向。

 

カエルでもうれしいんだな・・影山・・

何でもいいのか・・(笑)

 

そして、本の間にはリエーフのカードが入っていました!!

これはうれしい!!

 

目次は・・

 

頼もしき”新戦力”

”鉄壁”の司令塔

”アソビバ”の新米マネ

”狂犬”と”子犬”

”王者”の時期エース見習い

未来の”猫”たち 

Shimmer Tsukky

 

Shimmer Tsukkyはかなり面白かったです!!

 

目次を見ただけで、何となく高校やキャラが思い浮かびますね!!

漫画の小説版というと、自分が読んできた漫画の世界がすでにあるので、それを壊されないか、心配になるのですが、ハイキューの小説版は見事です!

ハイキューの世界、キャラクターの個性を壊されることなく、安心して読めます。

キャラクターがより生き生きとしているのもハイキューファンとしはうれしいことです。

これってすごいことだなぁと思います。

星先生がハイキューの世界を大切に大切にしてくれている・・

小説を読んでいると伝わってきます。

漫画の世界の間をうまく切り取って掘り下げてくれている・・

読んでいて楽しいし、感心します!!

Sponsored Link


No tags for this post.