ハイキュー!! TO THE TOP 第11話「繋がれるチャンス」 感想 ネタバレ注意

スポンサーリンク

ハイキュー!! TO THE TOP 第11話「繋がれるチャンス」の感想です。

今回も楽しくて、熱かった!

まだ視聴してない!内容を知りたくない方はご注意ください。

椿原高校との対戦の続き

感覚を掴んできた影山。

日向との速攻も決まり、いつもの影山に!

そして、宮侑も影山の様子を見に来ていました!

日向のことも気になったようです・・・

椿原高校の秘密兵器 姫川!

第一セット、烏野があと一歩で勝利を掴み取るという状況で、サーバーとして投入された姫川。

木下と山口がちょっと引くくらい緊張してる・・・。

姫川のサーブは何と、アンダー!

(昔、体育の授業でよくやったなぁ)

しかし、緊張マックスの姫川のサーブは、寺泊の頭を直撃。

あ。なんか昔あったよね・・・

固まる日向の顔を見て、遠い目になりました。

きっと、日向も以前影山の頭にサーブをぶち込んだことを思い出したに違いない・・・

サーブが失敗に終わった姫川でしたが、第2セットは天井サーブがさく裂!

何と、大地さんも取れない!

その後も大地さんと旭さんがどっちが取るか迷ってしまい、ボールはコートに落ちる!

この時、烏養監督からどやされてる大地さんがちょっと珍しい。

連続得点に自信を持つ姫川!

ビリビリと全国を感じる姫川。

これから、強くなるよ! 彼は。

お茶目なスガさん。

今回は面白いスガさんがたくさん!

スガさん命名の「ウシロマイナス」

「よくね? よくね?」

・・・と、同意を求めるくらい、だいぶん気に入ったんだなぁ。

そして、

「あったまったどころじゃないよ。ツカレタヨ」

と、月島の背後から声マネするスガさんが可愛すぎる!

最初は、ほんとにツッキーの声かと思うほど似ていた!

可愛いスガさんが見れながらも、最後がかっこよかったので、スガさんファンにはうれしい回ですね。

木下の出番。

サーバーとして出ることになった木下。

結果はアウト。

自分にしては上出来だろうと妥協する気持ちを持ちながらも、悔しさがにじみ出て来る様子が、こちらの心を熱くします。

もうここから稲荷崎戦に繋がってると思うと、心震えます!

日向の読み

日向の体当たりレシーブ!

ちょっと笑ってしまうけど、あの強化合宿の体験が生きている!と、感動するシーン。

ノヤっさんと大地さんは日向が「分かって」そこにいると、気づいている所にすごさを感じます。

スガさん、コートに!

最後の最後でツッキーのかわりにコートに入るスガさん。

ここで、おおっ!と気持ちが上がります。

「まだ帰るには早いだろ」

3年生の気持ち。

それは烏野も椿原も同じ。

日向が打つと見せかけて、後からの旭さん!

このシーンの音楽と旭さんの打つ姿・・・

かっこよすぎる・・・!

胸にこみ上げるものがありました。

烏野一回戦突破!

椿原のチームもさすが全国まで来ているチームとあって、強さも感じたし明るくていいキャラばかりでした!

さぁ、次はいよいよ・・・あの高校と対戦だ!

タイトルとURLをコピーしました