ハイキュー アニメ3期 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第5話 「個VS数」 感想


 

ハイキューアニメ 3期 第5話 「個VS数」感想です。

ネタバレにもなりますので、ご注意ください。

 

Sponsored Link

 

ツッキーがウシワカを止めた!!

興奮冷めやらぬまま、続く次の試合。

 

セットを落として、静かな鷲匠監督に怖さを感じる天童。

 

白布が監督に呼ばれる。

 

「その顔は自覚している顔だな」

 

両頬を叩き、気合いを入れ直す白布。

メンタル強いなぁ。

 

 

白布が白鳥沢に入った理由が明かされる。

 

圧倒的なウシワカに魅かれる白布。

 

アニメでは出てきませんでしたが、白布はスポーツ推薦ではなく、猛勉強をして自力で白鳥沢に入ったんですよね・・

 

レシーブが弾かれ、恐ろしい形相のノヤっさん。

 

「唯一対等なのは俺」

 

 

ウシワカに声をかけられる日向。

 

技術も稚拙でどうするんだ・・

 

そう言われて、ダメージを受けながらもへこたれない日向が素敵☆

何かウシワカと似ていると言われ、ちょっと照れ?気味の影山が面白い!

 

五色のホームランサーブ(笑)

 

ウシワカのスパイクが来る!

ツッキーと旭さんのブロック。

クロスを締め、守護神・・ノヤっさんの視界をクリアに。

 

「なんべんも負けてられねーんだよ!」

 

上げるノヤっさん。

さすが!!

 

五色に厳しい鷲匠監督。

 

涙目の五色が可愛い。。

 

期待されているからとレオンに言われ、燃え上がる五色。

単純!!

 

ストレートキレッキレ野郎と五色のことを呼ぶ影山。

影山のブロックの更に外へ打つ。

 

五色、期待されているだけのことはある!!

 

シンクロ攻撃!!!

しかし、スパイクは川西に止められる。

 

大地さんの体勢が整ってないことを確認し、ブロックの位置を定める。

さすが、白鳥沢のメンバー。

冷静に見ている!!

 

烏養元監督登場!!

固まる嶋田と滝上、月島兄・・(笑)

 

コンセプトの戦い。

烏養元監督と鷲匠監督には因縁めいたものがあるようで・・?

 

ウシワカのスパイクが止められず、チッとしたうちするツッキー。

 

そして、またウシワカが打つ。

 

「行きます せーの」

ツッキーの合図でブロック3枚!

 

田中の手に当たり、ワンタッチ。

 

旭さんが取り、田中が打つ。

 

「下がれ」という声の中、「下がんないよ」と天童。

 

田中をブロックで天童が止める。

 

「ミラクルボーイ Sa  To Ri」

 

手の動きがコワイ!!天童!!

 

「できすぎかよ・・出来すぎくんかよ」

という、スガさん・・。

白鳥沢戦では今までのスガさんっぽくない一面が出てびっくりします。

 

「へたくそなチビに生きる資格はない・・」

 

ウシワカのモノマネをする日向の顔が面白すぎる!!

被害妄想入ってるよ~~

 

日向のスパイクのような助走。

そして、思いっきりブロック!

 

「高さで勝負しないとは言ってない!!」

 

日向がスゴイ!!!

脅威のジャンプ力。

 

日向のちょこまかと動く機敏さ!

確実に白鳥沢を翻弄している!!

 

及川さんと岩ちゃんも来ている!

及川さんは眼鏡!!

小説版では眼鏡を買ういきさつが書かれてましたね!

 

「その化物につきあわされるのもたまったものじゃない」

 

さすが、及川さん。

セッター側としてのこともよく分かってる。

 

日向のジャンプを支える田中。

 

「後輩を支えてこその先輩だ」

 

五七五!というスガさんに笑いました!!

 

 

いよいよ4セット目に入り、後半戦へ!

体力が持つのか・・

 

次回予告は・・

舌打ちのツッキー。

時計みたいという日向に舌うちと時計の関係が分からない影山。

ちょっと!試合に集中して!!というツッキー。

 

影山、天然だ~~

 

Sponsored Link


1 2 3 106