ハイキュー!! 31巻ヒーロー 感想 ノヤっさんVS宮侑の対決が熱い!!


ハイキュー!!31巻。

最後に涙してしまいました。。

この表紙・・読んだ後にもう一度見ると、最高です!!

 

ノヤっさんの後ろには・・ツッキー?とはじめは思った人も多かったのではないのでしょうか?

いやいや、ツッキーではなく・・

 

以下、ハイキュー!! 31巻 感想です。
未読の方はご注意ください。

Sponsored Link

 

ノヤっさんVS宮侑の戦い

31巻のはじめから宮侑のジャンフロ。

狙われるのはノヤっさん。

アンダーで対応するも、ボールを落としてしまう。

リベロが取れないという精神的ダメージを烏野に与え続ける宮侑。

 

いつもはノヤっさんから元気をもらっている烏野メンバーたちなので、ノヤっさんの窮地にどう声をかけていいか分からない様子が、痛々しい。

読んでいるこちらにも重い空気が伝わってきます。

 

指立てをして、自分を見失わないように平常を保とうとしているノヤっさん。

強さを感じます。(旭さんならもうとっくに心折れてるかも)

宮侑が「サイッコーや」とノヤっさんに一目置くところもいいです。

かっこよすぎる。。

 

ノヤっさんがこのまま宮侑に負けたままなのか、ハラハラする序盤です。

 

 

穏や影山

稲荷崎の鬼応援団が入れるだけサーブに厳しい反応を見せ、空気がヒリヒリしているのを感じる影山。

普通だったら、ここですごんでしまいそうになるのですが、さすが影山。

 

鋭いノータッチエースを決める。

日向の説明書(笑)によると、何やらキレキレな状態の影山のこと=穏や影山。

強い稲荷崎相手に影山が頼もしい!

 

サーブの勢いが止まらない影山を見て、複雑な表情の金田一と日向が面白い!

 

しかし、調子のいい影山をそのままにはしないのは・・

 

やはり宮侑。

 

日向と影山の直結セットアップを拾う宮侑。

影山の思うようにはさせないという気持ちが人一倍強いかもしれません。

 

影山対宮侑も熱い!面白い!

 

キャプテン北 信介

少し流れが烏野に傾きつつある時・・

稲荷崎高校のキャプテン北がアランとメンバーチェンジ。

宮兄弟をもピシッとしめる、信念のあるキャプテン。

繰り出される「正論パンチ」は稲崎のメンバーを震えさせる。

 

やるべきことをやる。

「反復・継続・丁寧」

 

大人でも見習いたい北くん。

また、魅力的なキャラクターが現れました。

 

風邪をひいて無理をしようとしていた宮侑に厳しい言葉をかけながらも、ほっとレモンやのど飴、梅干しを用意している北くん。

優しさも健在!

厳しさと優しさをもっている北くんがキャプテンに選ばれるのも頷けます。

 

「梅干しで泣いてまうやろ!」

の、宮侑に笑ってしまいました!!

 

 

 

ピンチサーバー 木下

脳内サービスエースを20回以上してきた木下。

士気も自分の中でのイメージも完璧なはず。

これまでの山口、縁下・・と見てきた読者(=私)にとって、ここで木下も結果を残し、花開くはず・・!!

なんて思っていましたが、そんなに甘くない。。と知らしめられることに。

 

木下のサーブは宮治にきれいに拾われ、アランに決められる。

 

(一瞬だけでもヒーローになれるんじゃないかって 勘違いしてたんだなあ)

 

天井を仰ぐ木下の姿に胸がいっぱいになりました。

努力が必ず報われるとは、限らない。

そんな甘い世界ではない。

厳しい現実・・。

だけど、やっぱりここまで頑張ってきた木下にも結果がついてきてほしかった。

 

スガさんの言う通り、チャンスは今回だけじゃない!

頑張れ!木下!!

 

ノヤっさんVS宮侑 ヒーローは・・

 

サーブを決められなかった木下を見て、何か感じることがあったのでしょうか。

 

ノヤっさんらしくない?「こわいと思う」感情。

「わからず終いはもったいない」

それでもこわかったら・・

(助けてもらう)

 

「西谷 前ッ」

木下の声を聞いた次の瞬間、宮侑のサーブをきれいに上げたノヤっさん。

旭さんが決めて、宮侑のサーブを一本で切った!

 

旭さんと体当たりで喜び、次に視線を向け、指をさす・・

木下に向かって。

 

そして、渾身のガッツポーズ。

 

もう、ここで涙腺崩壊です。( ;∀;)

最後の最後で表紙の意味が分かり、また感動。

 

烏野、みんなサイコーです!

 

Sponsored Link


1 2 3 12