ハイキューアニメDVD付 予約限定版 「VS赤点」 感想 ネタバレ注意


 

ハイキューアニメ DVD付 予約限定版 「VS赤点」感想です。

ネタバレにもなりますので、ご注意ください。

 

 

Sponsored Link

**あらすじ**

1年1組では英語のテストが返されていた。

日向の点数は・・赤点、。

補習決定。

同じく、影山も赤点。

 

教頭先生に一生懸命頼むしかないんじゃないかと言う月島の言葉を受け、教頭に追試免除の依頼に走る影山と日向。

 

許可する訳ない教頭。

 

追試の週をずらすだけでいい!と詰め寄る二人。

 

「ずらす」を連呼する二人に怒りの教頭。

 

何とかしてくれと日向と影山が教頭を揺さぶる。

 

何してるんだと大地さんが現れ・・

 

丁度その時に教頭のカツラが飛ぶ・・

すっぽりと大地さんの頭にハマる・・

 

教頭に呼び出される大地さん。

 

***

 

何としてでも東京遠征へ行こうとする影山と日向。

1回目の追試でクリアすれば、午前中で追試を終え、東京遠征へ合流できる!と、田中。

しかし、テストをしてみるが前の試験より更に点数が落ちる影山と日向。

 

落ち込む二人に仁花が勉強を見る!と申し出る。

2年生、3年生も協力するという話に・・

月島はさっさと帰る・・

 

田中は姉に東京まで車を出してもらえるようにお願いをしていた。

熱心にお願いするが、断り続ける姉、冴子・・。

 

連日姉、冴子に車を出してくれるようにお願いする田中。

東京の魅力を伝えてみたり、肩をもんだり・・

 

しかし、なかなか折れてくれない冴子・・

 

部活の練習中や休み時間、部活後も勉強を頑張る日向、影山。

 

縁下と仁花が答え合わせをするが、40点、50点台・・

 

心が折れる二人・・

 

そんな二人を見て月島が厳しい言葉を浴びせる

 

怒りが最高潮に達した二人は勉強をすごい勢いでし始める。

 

全力を尽くし、勉強する二人を見て、田中は意を決する。

 

 

朝、冴子が家を出る時に田中が土下座をする。

 

「あいつらを送ってやってくれ」

 

驚く冴子。

 

「誰かのために頭を下げられるなんてかっこいいじゃねえか」

 

田中の様子に心をうたれた冴子は送ることを了承する。

 

 

東京遠征へ向かうバレー部たち。

見送る日向と影山。

 

翌朝、テストを受け、採点を祈るように待つ二人。

 

点数は80点台・・!

 

外へ走り出す日向と影山。

そこへ待っていたのは救世主冴子。

 

***

 

音駒高校では・・

 

「ヘイヘイヘーイ」

絶好調の木兎。

 

「元気ですねぇ 木兎さん」

半ばあきれ気味の赤葦。

 

烏野の変な1年が来ていないと黒尾に聞く木兎。

赤点を取って来れないという事情を聞き、ちょいちょいっと勉強すればいいという木兎に数学の点数の悪さを指摘する赤葦。

 

そこへ、到着した日向と影山。

カッコよく登場した二人だったが・・

日向の様子がおかしい・・

 

「おまえ、まさか・・」

 

車酔いをした日向は・・吐く・・

 

騒然とするバレー部員たち・・

 

***

最後には3期の予告、セカンドシーズンBD,DVD,バボカののCM、ハイパープロジェクション演劇も最後に収録されていて、ハイキュー好きには楽しめました♪

 

ツッキーがいい味を出しています。

日向と影山の勉強への意欲を出させるためにわざと毒を吐くところは、ツッキーらしさと優しさを感じました♪

 

そして、終始「春高」を「ファルコン」と言っている教頭に笑ってしまいます。

「ヅラ」を連発する日向と影山、教頭のカツラが大地さんの頭に・・というお決まり??のシーンに大爆笑してしまいました!!

 

何と言っても頑張っていたのは、田中でした!!

もう、すごくいい先輩です!!

冴子のご機嫌をうかがったり、東京に興味をもってもらおうと努力する姿はじーんとしました。

冴子の男前ぶりも見ものです!!

エンドロールが流れ、もう終わりかな?と思った最後に黒尾、研磨、木兎、赤葦を出してくれたのがかなりうれしかったです!!

 

特典にシールもついていたのはちょっとうれしい♪

21巻の本編は熱い熱い白鳥沢戦が決着します。

本編で緊張で息を飲み、DVDでくすっと笑える・・

楽しいDVD付21巻でした!!

 

 

Sponsored Link


1 2 3 22